農業の新しいスタンダードを築く

幼い頃、隣の畑でとれる野菜は美味しかった

その昔、田畑を多くもつことが豊かさの象徴だった

幼い頃、食べていた野菜は決して特別なものではなかった

幼い頃、農業を生業としている人をみたことがなかった

どうして、普通の野菜には味も香りもないのか

どうして、野菜の中身でなく見た目とサイズで価値が決まるのか

どうして、大学の就職活動一覧に農業という分野がないのか

野菜と農業のあたりまえとは何なのか・・・

日常のライフサイクルに美味しい野菜がある

一般のワークスタイルに農業という分野がある

美味しく健康な野菜をあたりまえに作る農業

大学生があたりまえに就職活動を行える農業

品質の良い野菜を作りながらも

多くの従業員を養い、ビジネスを行うことができる

いいものを作り、多くの方に喜んでもらうことで

働く人が誇りをもち、楽しむことができる

イメージ・システム・制度を変え、

「かっこいい農業」をすることで

多くの人から憧れを抱いてもらうことができる

日本国内だけではなく、世界に向けて

 
Copyright © CA All rights reserved.